水

水素水の高い効果|体内環境を整えてくれる

活性酸素による肥満を防止

ウォーター

血流の良さを保つため

活性酸素を除去できることから高い需要のある水素水ですが、昨今ではダイエット効果があるということからも、注目を集めるようになっています。なぜ水素水を飲むことでダイエット効果が出てくるのかというと、活性酸素が肥満の原因のひとつとなっているからです。血液中には、食べ物によって摂取した脂質が多く流れているのですが、この脂質は、活性酸素の影響を受けることで固まってしまいます。すると血管内に付着しやすくなり、それによって血流が悪くなります。血流が悪いと、体はエネルギーをうまく消費できなくなるので、その結果太っていくというわけです。活性酸素は常に体内で作られるので、その影響を防ぐためには、できるだけこまめに水素水を飲むことが大事です。そうすることで、血流の良い状態が保たれやすくなるのです。

運動中や食事中に

活性酸素は、呼吸によって体内で増えていきますが、運動中や食事中には、特に増えやすくなります。なぜなら運動をすると呼吸数が増えますし、食事中には食べ物と一緒に酸素が入ってくるからです。入ってきた酸素の一部が活性酸素となるので、酸素が入れば入るほど、活性酸素が増えていくことになるのです。したがって水素水でダイエットをするためには、運動中や食事中に飲むことが効果的と言えます。活性酸素が増えるタイミングで水素水を飲むことで、体内の脂質への影響をよりしっかりと防ぐことができるようになるのです。運動中の水分補給ができたり、食後のお茶代わりに飲めたりするので、そういう点でも水素水によるダイエットは、効率の良さから人気があります。